モンハンダブルクロス調査報告書

出会って5秒でモドリ玉!!ジャストMHXX記

    カテゴリ:MH3G > MH3G クエスト(G級★★★3)

    ボルボロスとボルボロス亜種が闘技場で登場っていうことで
    なんとなく2頭が走り回る姿が想像出来ますよね。
    ということで、闘技場ではモドリ玉ハンターの異名?を持つワタクシが出陣です。

    まずはけむり玉で分断と行きたい所でしたが入った瞬間2頭のお出迎え。
    せっかく10個も持ってきたのに・・・
    もう、だったら原種から片付けるしかないので、走り回る亜種に邪魔されながら
    原種を斬る斬る。

    絶妙なタイミングでモドリ玉を投下していきますが、結局轢かれまくって2乙。
    消散剤持って行きましょうね!!(忘れてた)

    で、閃光玉で分断しつつ原種をまずは狩猟。
    1対1になればもう安心。残った亜種をしっかり狩猟して無事クリア。

    IMG_0359_R

    タイム的にはもうちょい縮めれそうですけど、
    まぁもう2度と行かないと思うし、いいや。

    さぁさぁ、HR70になりましたので
    いよいよラギアクルス希少種とご対面となりました。

    スキルの方は高級耳栓、見切り+2、ボマー、斬れ味+1と
    ネコ飯で「雷属性得意」を発動させて、もう準備万端です。

    ということで、早速対戦。
    まぁ見た目は黒くなったラギアなんですけどね、
    とりあえず、一撃がデカイ。持ってかれる持ってかれる。

    あと放電の距離の長さ。
    調子乗って斬りまくってたら逃げ切れません。
    さらには竜巻も起こすので、気付いたら全く近付けない状況に・・・

    それでもどうしようもないから近付いていくんですけど
    相変わらずの連続側面タックルで、1乙。
    結局アレにやられるんかい・・・

    まぁでも、戦ってたらラギアの原種と
    そこまで変わらないんじゃないかなと思いつつ、
    なんとなーくひらめきで打った撃龍槍が命中。

    のた打ち回ってる間に鬼刃斬りを浴びせて、

    IMG_0347_R

    おおおおおおっし。
    な、なんか勝ったぞ。。。

    一回目のチャレンジで見事に制覇です。

    闘技場でロアル亜種、ラングロとガンキン亜種、ドスフロギィです。
    いつものようにモドリ玉をどっさり持って出撃しました。

    まぁとにかく毒化されるのだけは勘弁なので「毒無効」を付けて
    まずはロアル亜種から。

    早速ラングロにも見つかって転がってきたり、スタンプしてきたり。
    ロアル亜種に至っては毒吐きながら走り回るという。

    とりあえずお前ら落ち着けよと言わんばかりに閃光玉を投下。
    うまく分断できたので、ロアル亜種を先に狩猟後にラングロも始末。

    続いてドスフロギィ、ガンキン亜種が登場。
    丁度フロギィが出る位置にいたのでフロギィから始末。

    終始ガンキンには見つからなかったんですけど、
    ドスフロギィとかドスバギィって強いですね・・・

    最後に残ったガンキン亜種も消臭玉を忘れるという失態がありましたが
    こっちはモドリ玉があるので都度ベッドで回復。

    IMG_0345_R

    ということで、ガンキンにハメ殺されて1乙はしましたが
    まぁそこまで時間も掛からずクリアです。

    闘技場にてイビルジョーが2匹も同時に出てくるという
    なんでこんなことになってしまったんやというクエでございます。

    まぁ闘技場で2匹同時となると
    げむ報お馴染みのモドリ玉ハンターが炸裂するわけです。

    スキルは高耳、耐震、斬れ味、回避性能+1で出撃。

    とにかく暴れ倒すイビルジョーですが1匹に絞って部位破壊とか気にせず
    足元ばっかり狙います。
    そしてヤバくなったら欲張らずに即モドリ玉投下。

    もうこれの繰り返し。
    モドリ玉があるという安心感を頼りに、あんまり逃げ回らず全力で斬りかかっていきます。

    1匹目さえ撃破出切ればもうゴールは目の前。
    立会いは強く当たって、あとは流れでお願いする2匹目へ。

    IMG_0331_R

    ということで、1対1ならぬオトモを含めて1対3で2匹目も撃破。
    あんまり自慢出切る戦法ではありませんが、太刀はこんな感じじゃないと難しいです。

    闘技場でアグナとアグナ亜種が同時に出てくるクエなんですけど
    コレまともにクリアできる人ってスゴイ。

    ということで、けむり玉とか一応持っていきますけど
    あっという間にバレるいつものパターン。

    しかしご安心あれ。
    モドリ玉ハンターを襲名しているワタクシとしては
    幾度と轢かれても、幾度とビームを喰らえども
    絶妙のタイミングでモドリ玉を投下して相手の攻撃を回避するわけです。
    (1乙しましたけど。。。)

    闘技場にベッドがあって良かったと思いつつ
    まずはアグナ原種を先に。2頭が暴れまわってる間に結構削られてたのか
    割りと早くに原種は始末完了。
    残るアグナ亜種は結構体力残ってましたけど、コイツも尻尾を切り落としつつ始末完了。

    IMG_0327_R

    ってなことで、モドリ玉7発で無事クリア。
    どんな形であっても勝ちは勝ちなのですよ。。。

    このページのトップヘ